新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 感染をしない、させない、頑張るスタッフの感染防止対策(新型コロナウイルス感染症対策)

感染をしない、させない、頑張るスタッフの感染防止対策(新型コロナウイルス感染症対策)

2020.05.13

 わたしたち、医療スタッフは普段からB,C型肝炎ウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症のリスクに晒されています。

そのため、常日頃から感染防止対策を学び実践していますが、新型コロナウイルス感染症対策としてさらに高い防護体制で診療に臨み、患者の皆様にも安心して治療を受けていただけるよう頑張っています。

1,医療資源の確保

感染リスクを上げないために、必死で医療資源をかき集め、今では十分な量を確保しています。そのためマスク、グローブなどは普段どおり使い捨てにすることができていますのでご安心ください。


2,キャップ、フェイスガード、ゴーグルの着用と日々の体温測定

治療中はこれらの防護策をとり、頭顔面へのウイルス付着のリスクを下げています。また、朝、昼には全員が体温を測定し、健康管理を徹底しています。

        

3,ウイルス除去空気清浄機と口腔外バキュームの使用

治療中の唾液の飛散防止のため歯の切削時は口腔外バキュームを使用しています。

また、診療室の天井に設置した、ウイルスを除去できる空気清浄機設置を全開で稼働させています。

   

4,休憩時間中の感染防止

わたしたちは診療中だけでなく休憩中も感染のリスクがあります。休憩に入るときは着用物を持ち込まない、できるだけ離れて座り、対面で会話しない、食事中は携帯電話を触らない、食事が終わればマスクをするなど、スタッフ同士での感染に注意しています。

【当院には枚方市駅、御殿山、くずは、長尾方面など広範囲から患者様が来られます。ご心配な方はお車の中でお待ちいただくことも可能です。ご希望の患者様は予めお電話ください。】