院長ブログ

  • HOME
  • 院長ブログ

ブログ記事一覧

2019.03.24

専門医臨床技術向上講習会

久々のブログです。

今日は東京で行われた、日本口腔インプラント学会主催の専門医臨床技術向上講習会に参加してきました。本講習会のテーマは「メインテナンス期におけるリカバリー処置」についてです。インプラントの治療技術は成熟期にあり、インプラントが成功することは当たり前になっています。しかし、メインテナンス期に入ってから生じるトラブルがあることも事実です。そのような場合にもわれわれインプラント専門医は適切に対処できる必要があります。本講習会ではインプラント治療における様々な問題点にとその対処について勉強してきました。

当院では、多くのインプラントメーカーのトラブルに対処できるだけのパーツを備え、他の医院さんで処置されたインプラントのトラブルでも対処できるようにしています。

2017.12.04

12/3,4 歯周形成外科セミナー、きれいな前歯

今日は中田先生らと行っている、歯周形成外科セミナーで講義と実習デモをしてきました。

歯周形成外科とは、歯ぐきが痩せいている、歯ぐきがへこんでいると言った問題に対して行う手術で、見た目の改善や、長期間安定したはぐきとするための手術です。私は歯冠長延長術といって、歯ぐきの問題で審美性に問題のある方に行う手術の講義と実習デモを行いまいした。下記は当院での歯冠長延長術ビフォーアフターです。前歯の歯ぐきの形を手術で整え、自然な歯を作りました。前歯をキレイにするためには、セラミックを入れたり歯の歯列矯正に目が行きがちですが、じつは歯列のフレームである歯ぐきの形もとっても大事なので歯周形成外科を行える歯科医院で相談するのが良いのです。

2017.10.25

10/25顎関節とかみ合わせの勉強会

昨日はTMJセッションという顎関節とかみ合わせの勉強会に参加しました。

歯医者さんでの治療というと、むし歯、歯周病、入れ歯などが一般的ですが、これらの病気の影にはかみ合わせの不調和(噛む力でお口が壊れていく)が潜んでいることがあります。何度治療してもどんどん悪くなっていく方、治療したものがよく外れる方、根が割れて歯を抜いたことがある方などはかみ合わせをチェックした方がいいと思います。このような問題を治療するには顎関節や歯列矯正の知識、さらにかみ合わせを安定させるためのインプラントなどの総合的な知識が必要となります。これらを身につけるため継続的に勉強していきます。

2017.10.09

発表前の追い込み

今日は祝日だというのにスタッフが続々とやってきます。というのも、明後日の水曜日に年に一度の全員症例発表会があるのです。これは、1年を振り返って自分が関わった患者さんの治療結果についてプレゼンテーションするものです。

 

 勤務医の先生やスタッフは、すべての患者さんが最良の治療結果を迎えられるように、勉強して知識を増やし、技術を磨き、そして、診療後も患者さんの写真やレントゲンを見ながら治療の進め方を考えています。

 

 明後日の発表の前にプレゼンのチェックをしましたが、それぞれにしっかりと考えながら治療にあたっていることを再確認できました。本番が楽しみです。

2017.10.05

前歯のインプラント

最近前歯のインプラント治療をご希望の患者さんが多く来られます。歯を抜くと多かれ少なかれ歯ぐきの下の骨と歯ぐきがやせて、凹んでしまいます。ですから、そのままインプラントしてしまうと見た目が悪いばかりか、食べかすがはさまったりとても不衛生です。

当院ではそうならないように、骨の再生術や歯ぐきの増大術を駆使し、見た目よく衛生的な環境の前歯インプラント治療を行っています。

【前歯インプラントの治療例】

2017.08.24

8/24 JIADSスタディクラブでの講演

今日は日本で超有名な勉強会であるJIADSスタディクラブで講演する機会を与えていただきました。JIADSは私が20年近く前に受講した歯周病治療のセミナーを開催しているグループで、私の治療の礎となる知識を与えてくれました。そこで、講演できたことはとても光栄でした。内容的には私の専門であるコンピュータをもちいた、安全で確実なインプラント手術についてです。聴きに来ていただいた先生のお役に立てていれば幸いです。

2017.08.06

8/6 患者さんが楽になるデジタル機器のセミナー(口腔内スキャナー)

今日は、デジタル技術の高いDDOさんのフルデジタルセミナーに参加しました。講師の先生は福島県で開業されている小濱忠一先生です。小濱先生の講演は何度か拝聴したことがあるのですが、今回は型取りをするかわりとなる口腔内スキャナーをもちいた治療のセミナーです。この器械は従来の

気持ちの悪い型取り材を使わず、歯の写真を撮ってセラミックの歯をつるくものです。当院にも導入されており、セラミッククラウンを作る時、インプラントの歯を作る時に活躍しています。

2017.07.31

7/29,30 インプラントの大きな勉強会への参加

OJ (オッセオインテグレーションスタディクラブオブジャパン)の年次大会に参加しました。OJは日本を代表する開業医の歯科医師が集まるたぶん日本で一番メジャーな集まりです。(学会ではないですが)

このOJでは最新のインプラントトッピクスに関する講演や発表が行われ、様々な角度から意見交換されます。私はこの学会の理事をしていますので、今回は座長を拝命いたしました。

2017.07.24

7/22,23 歯科医師向けセミナーでの講義(今回は歯周病編)

7/22−23は株式会社モリタの主催する若手歯科医師向けセミナーに講師として参加しました。今回は歯周病治療にもちいられる歯周外科手術のなかで、最も多用される術式について講義してきました。若い先生のお役に立てていればうれしいです。

2017.07.16

7/15-17 素敵な笑顔を手に入れるセミナー参加

715−17日、

海の日を含む3連休を使って、Dr.Coachmanによるデジタル機器を用いた歯科治療についての講習会に参加しました。

彼が強調するのは、患者さんのスマイルをいかに美しくするかということ。そして、その将来像を簡単に見てもらえる

ようにすること。これが大事と話していました。

1 2 3 4 >