インプラント治療の流れ|インプラント・歯周病治療なら 枚方市の歯科 山羽歯科医院にご相談ください。インプラント専門医も在籍

医療法人 山羽歯科医院

0728566502

インプラント治療の流れ

機能性(噛む力)・審美性(自然感)・清掃性(歯みがきのしやすさ)・予知性(長くもつこと)を追求した、質の高いインプラント治療を目指しています。日々研鑽を積み、今後も精度向上を目指し続けます。

  • インプラント治療について
  • インプラント治療の流れ
  • インプラント治療Q&A

インプラント治療の流れ

Step1. 初診・カウンセリング

インプラントコーディネーターより、基本的なカウンセリングを行います。治療に対してご理解いただくとともに、患者様のご希望を伺います。そのうえで、今後の治療計画を立てていきます。

初診・カウンセリング

初診・カウンセリング

Step2. 診査・治療計画

インプラントを行うための検査を行います。ここではCT撮影によるシミュレーションを行い、より精密に調べていきます。これらのデータをもとに、歯科医師・歯科衛生士・インプラントコーディネーターが検討し、最良の治療計画を立てます。

診査・治療計画

診査・治療計画

Step3. 一次手術(人工歯根の埋入)

顎骨にインプラントを埋入する手術を行います。麻酔下で歯肉を切開して、顎骨に穴を開けます。インプラントを支える骨が不足している場合は手術が行えませんので、その場合はGBR法(骨再生誘導法)で骨組織の再生を行います。

一次手術(人工歯根の埋入)

一次手術(人工歯根の埋入)

Step4. 二次手術(骨結合)

インプラントと骨がしっかりと結合するためには、上顎で約4~6ヶ月、下顎で約2~4ヶ月の時間を要します。

一次手術後、結合が確認できたら再度歯肉を切開し、埋め込んだインプラントの上に歯の土台となる部品を装着します。この時に歯肉の厚みが足りない場合は、FGG (遊離歯肉移植術)やCTG (結合組織移植術)によって歯ぐきを移植します。

二次手術(骨結合)

二次手術(骨結合)

Step5. アバットメントの連結

人工歯根とあごの骨が結合したら、人工歯根と人工歯冠をつなぐ「アバットメント」を連結します。この状態で歯肉が治癒するまで2~6週間待ちます。

アバットメントの連結

アバットメントの連結

Step6. 人工歯冠(セラミックの歯)の装着

二次手術後、歯肉の状態が良好になったら、人工歯冠(セラミックの歯)をアバットメントに装着し固定します。

人工歯冠(セラミックの歯)の装着

人工歯冠(セラミックの歯)の装着

Step7. アフターメンテナンス

インプラント治療後は、ケアが大切です。きちんとケアを行えば10年以上の長期使用も可能なので、適切なホームケアと歯科医院での定期検診を欠かさないようにしましょう。

アフターメンテナンス
  • ※インプラント治療は保険適用外です。
  • ※インプラント治療は¥400,000〜(検査費用などは別途)となります。詳しくは、お問い合わせ下さい。
  • ※口腔内の状態には個人差があり、状況によって費用が変わってきます。
  • ※詳細な費用や内容をご説明させていただき、患者様の同意が得られてから治療を開始致しますのでご安心ください。
  • ※術後のトラブルに対して、当医院規定に基づいた保証制度を設けております。

ページトップへ戻る