設備紹介|インプラント・歯周病治療なら 枚方市の歯科 山羽歯科医院にご相談ください。インプラント専門医も在籍

医療法人 山羽歯科医院

0728566502

設備紹介

当院では最新鋭の治療機器を積極的に導入しております。医療の質を高め、最高の治療を快適に受けられることにも繋がると考えています。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)と拡大ルーペ

私たちはみている世界が違います!

当医院ではマイクロスコープをもちいた精密な治療を行っています。

マイクロスコープは肉眼の10〜40倍の拡大率で歯や歯の周囲を細かく観察することができる顕微鏡です。肉眼とは別世界の光景が広がり、これまで見えなかった病気の原因をみつけることで、より確実な治療が可能になります。

当院にはマイクロスコープを2台設置しており、むし歯治療、根の治療、歯周病治療、精密な歯の切削などに使用しています。

 

さらに、通常の診療でも肉眼で治療することはほとんどありません。
当院では全ての歯科医師と歯科衛生士が2.5〜8倍の拡大率の拡大ルーペをもっており、拡大された視野で精密な診療を行っています。


  • 肉眼(×1倍)

  • ルーペ(×4倍)

  • マイクロスコープ(×16倍)

  • マイクロスコープ(×40倍)

歯科用CT

私たちは安全性と正確性を追求します!

当院では歯科用CTを導入しております。
おもにインプラント治療の術前検査においてよく撮影しますが、その他、親知らず、歯周病治療、
根管治療などにも使用します。
現在ではインプラント治療における術前のCT検査は世界的な常識となりつつあります。

  • 【歯科用CTのメリット】
  • ・精密な診断が可能
  • ・被曝量、撮影時間、費用などの負担減少 (医科用CTと比較して)

歯科用CTスキャンを用いて撮影を行い、コンピュータ上でインプラントの埋入位置をシミュレーションします。
この機器を導入することで、インプラント埋入部位の断面画像が見られるようになり、事前の診断の精度が格段に向上し、より安全、確実に埋入位置をシミュ レーションすることが可能になりました。

  • 歯科用CT
  • 歯科用CT

セレック

私たちは歯にも美しさを求めます!

「セレック(CEREC)」とは、コンピューター制御でセラミックから歯の修復物を削りだすドイツ生まれのCAD/CAMシステムです。3D光学カメラで削った歯をスキャンし、その画像データをもとにミリングマシンがセラミックを削るため、歯型を採る必要がありません。従来のように歯科技工所に依頼する必要もなく、その場で高品質な修復物を作製できます。

  • 【セレックのメリット】
  • ・高品質なセラミックブロックから作製するため耐久性が高い
  • ・歯科技工所に依頼する必要がなく、低コストで修復物を提供できる
  • ・来院当日に精度の高いセラミック製の修復物をスピーディーに入れることができる
  • ・歯のスキャンデータを利用するため歯型を採る必要がない
  • ※症例によっては歯型を採り、後日セットする場合があります。
  • セレック
  • セレック
  • 治療前
  • 治療後

欧米基準の滅菌システム

私たちは感染に対する意識が違います!

歯科治療において滅菌処理が不十分であると、器具に付着したままの唾液や血液を介して、
様々な院内感染を起こす可能性があります。
当院では、このようなリスクを回避すべく欧米基準の高度な滅菌システムを採用しています。現代ではエコの問題もありますが、患者様の安全の為に出来る限りディスポーザブル(使い捨て)の機材を使用し、徹底した院内感染対策を行っております。

  • 【治療器具について】
  • ・お口の中に入る全ての治療器具は、欧米基準を満たしたクラスBタイプの滅菌器で患者様ごとに滅菌処理しております。
  • ・滅菌後の治療器具はそれぞれパッキングされており、治療の際に開封して使用しております。
  • ・歯を削る道具はお一人ずつ滅菌したものを使用しております。
  •  
  • 【ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用
  • ・グローブ、紙コップ、紙エプロンなど滅菌できないものは出来る限りディスポーザブル(使い捨て)のものを用いて、患者様ごとに交換を行っております。
  •  
  • 【医療用空気清浄機】
  • ・医療用の空気清浄機を設置し、空気中のウィルスや細菌を除去することで、クリーンな環境で治療を受けて頂けます。
  • 欧米基準の滅菌システム
  • 欧米基準の滅菌システム
  • 欧米基準の滅菌システム

ページトップへ戻る