長持ちする治療を提供するために(ある土曜日の午後)|インプラント・歯周病治療なら 枚方市の歯科 山羽歯科医院にご相談ください。インプラント専門医も在籍

医療法人 山羽歯科医院

0728566502

山羽院長ブログ

長持ちする治療を提供するために(ある土曜日の午後)

今日は1年目の歯科衛生士の実技試験を行いました。

私たちは長持ちする治療を行うために、痛いところだけでなくお口全体の状態を把握して治療計画を立てます。そのために治療前に患者さんの資料をきっちりと集めています。歯周病の検査、レントゲン写真の準備、お口の中の写真撮影、そして歯周病の簡単な説明などは歯科衛生士が担当していますが、新卒歯科衛生士は1年かけてこれを練習し、テストを受け、合格しなければ患者さんの資料集めをすることができません。今日は2人の試験官に厳しくチェックされながらのテストで緊張していましたが、無事合格しました。これからもっと習得すべき技能はありますが、まずは1歩前進です。

ぴりぴりムードの実技試験

ぴりぴりムードの実技試験

ページトップへ戻る