長持ちする治療をおこなうために|インプラント・歯周病治療なら 枚方市の歯科 山羽歯科医院にご相談ください。インプラント専門医も在籍

医療法人 山羽歯科医院

0728566502

山羽院長ブログ

長持ちする治療をおこなうために

インプラントカンファレンス 枚方(牧野)

今日は月1回のミーティングの日でした。毎月第1水曜日は午後を休診して行います。何をしているかといいますと、初診から3ヶ月経過した患者さんのケースカンファレンスをしています。当院は歯科医師や歯科衛生士が多くいるため、全ての患者さんのことを把握することが難しいのです。そこで、担当患者さんの治療計画や進み具合をスタッフ全員で共有するとともに、私やベテランの先生や衛生士からアドバイスをしています。

歯科治療は単に痛いところを治すだけの時代は終わりました。私達に求められることはより快適なお口の環境を作り、そしてそれを長持ちさせることです。そのためには、治療という「手を動かす」ことだけでなく、こういった診断という患者さんをどう治すかを「頭で考える」時間が必要なのです。だいたい、1回について30〜40人の患者さんについて話し合いますので、けっこう時間がかかりますが、みんな真剣に取り組んでいます。

初診の時にたくさんのレントゲン写真や口腔内写真、歯周病の検査データをとらせいただきますが、実はこのようなときにもしっかり活用しているんです。

ページトップへ戻る